タグ: 更新情報

更新情報(更新情報)

WaterGush Weekly Report 2020 vol.9 -2020.10.24-

 いつも栗田工業ウォーターガッシュに温かいご声援誠にありがとうございます。先週土曜日に、新たなメンバーがチームに合流しました。先般ご案内はさせて頂きましたが、新加入選手として、アンドリュー・ディーガン選手とギディオン・コイージェレンバーグ選手が練習に参加。昨今のコロナ禍の影響で、入国後、2週間の隔離生活を経てきましたので、すべてのトレーニングを一緒にこなすことは無かったものの、しっかりと在籍メンバーとコミュニケーションを図り、チームに馴染んでいる様子でした。この二人の選手は、スーパーラグビーのレベルズでプレーをしており、現在在籍しているトム・イングリッシュ選手とチームメイトでした。

 新たなメンバーを迎え入れたウォーターガッシュは、先々週のセコム戦から1週間後、徐々にラグビースキルおよび戦術の精度を高めてきています。今回は、早稲田大学さんのFWと合同練習を行いました。早稲田大学さんは、今年の1月に行われた大学選手権でのチャンピオンです。また、大学ラグビーは、シーズン中でもあり選手たちの緊張感はシーズンモード。わがチームの選手も早稲田大学の選手の勢いをしっかり受け止め、内容の濃いスクラムやラインアウトのトレーニングを行うことができました。

 徐々に秋も深まり、朝晩の気温差が大きくなってくるこの頃です。1月のリーグ戦に向けてチームの結束力をいかにして高めていくか、また各々の課題を丁寧にクリアしていくかが問われてきます。11月中旬には合宿も予定しており、一気に緊張感が高まっていくことでしょう。引き続きご声援の程、宜しくお願いします。

 最後に、ファンの皆さまよりSNSを通じて暖かいメッセージをいただいております。改めてこの場を借りて御礼申し上げます。なかなかグラウンドにお出迎えできない歯がゆさを感じつつ、グラウンドの外から見学をされるお声も届いております。近隣施設の皆様のことも考えると、なかなか前もっての情報発信が出来ないことをお許しください。感染防止策をしっかりと徹底してまいります。

ギディオン・コイージェレンバーグ選手
アンドリュー・ディーガン選手

2020年度新加入選手(追加)のお知らせ

いつも栗田工業ウォーターガッシュに温かいご声援誠にありがとうございます。2020年度新加入選手(追加)を下記の通りお知らせいたします。

氏名生年月日ポジション身長/体重前所属/出身
ネッド・ハニガン1995年4月11日LO,FL,No.8195cm/112kgNSWワラターズ/オーストラリア
アンドリュー・ディーガン1993年3月23日SO,FB178cm/87kgメルボルン・レベルズ/オーストラリア
ギディオン・コイージェレンバーグ1994年11月25日LO,FL199cm/118kgメルボルン・レベルズ/南アフリカ

※追加情報

ネッド・ハニガン選手の代表歴

2017-2019オーストラリア代表(20cap)、2020年オーストラリア代表スコッド

【各選手のコメント】

●ネッド・ハニガン選手

I am very honoured to be given an opportunity to further my rugby career in Japan and to play for Kurita Water Gush . I have toured Japan over the past few years with rugby and the people and culture of Japan is something that I have enjoyed and one of the main reasons I am so excited about. I look forward to playing my best for Kurita Water Gush and enhancing the rugby program with my play and with my rugby experience. I can’t wait to get over there once my commitments with the Wallabies has finished and rip in.

今回、栗田工業ウォーターガッシュでプレーできる機会をいただき、本当に光栄な気持ちです。ここ数年の間に、ラグビーの試合で日本には何度か来たことがあります。その時感じた日本の人々と文化が好きになり、このことも来日を決めた大きな理由の一つです。栗田工業ウォーターガッシュのためにベストなプレーをして、私のプレーと経験でチームに貢献できることを楽しみにしています。現在のワラビーズ(オーストラリア代表の愛称)での活動が終了して、栗田工業ウォーターガッシュに合流してプレーできる日を楽しみにしています。

●アンドリュー・ディーガン選手

I am really excited about the opportunity to move to Japan and play rugby with Kurita Water Gush for the upcoming season. I am very thankful for the club to give me this opportunity and I can’t wait to join the rest of the team at training as we build into the competition starting in January. I have been to Japan a few times and I have a lot of respect for the culture and people of Japan, and so far everyone has been extremely welcoming. I look forward to playing rugby soon and getting to know everyone involved with Kurita.

今シーズン、日本に移る機会と栗田工業ウォーターガッシュでラグビーをプレーする機会を頂けたことにとても興奮しています。この機会を与えてくださった同クラブにとても感謝しており、1月から始まる大会に向けてチームメンバーと合流し、共に準備していくことを楽しみにしています。私は過去に来日した経験があり、日本の文化や人々を尊敬していますし、皆さまが私を快く迎え入れてくださいました。これから日本でラグビーができること、栗田工業ウォーターガッシュのすべての皆様とお会いできることを楽しみにしています。

●ギディオン・コイージェレンバーグ選手

Minasan Kon-nichiwa
Firstly, I would like to thank you for giving me the opportunity to play for your team. I am extremely grateful to be here and I look forward to training and playing with my fellow teammates from the Watergush.
I am excited to explore all the adventures that Japan has to offer, and I can’t wait to give my all on the field and to make my new team proud.
Thanks again

みなさん こんにちわ
まずは、このチームでプレーする機会を与えていただけたこと、このチームの一員になれたことに感謝しています。そして栗田工業ウォーターガッシュのメンバーとトレーニングできることを楽しみにしています。また、日本の文化に触れられることや、新たなチャレンジができる環境を探求できることに興奮しています。私のすべてをフィールドに捧げ、新しいチームに誇りに思う日々を心待ちにしています。改めて皆様に感謝します。

WaterGush Weekly Report 2020 vol.8 – 三菱重工相模原ダイナボアーズとの合同練習 –

 いつも栗田工業ウォーターガッシュに温かいご声援誠にありがとうございます。昨日は現在トップリーグに所属している三菱重工相模原ダイナボアーズさんとの合同練習を行いました。先週半ばから降り続いていた雨は、台風14号の影響で、関東上陸も予想されており、合同練習が行われるか危ぶまれていました。台風こそ太平洋沖に進路を大きく南にそれていきましたが、当日の天候は朝から大粒の雨が降るコンディションでの練習となりました。

 各々のチームでウォーミングアップを行い、10時より合同練習のスタート。まずは、FW陣のスクラム及びラインアウトのセッション。身体のサイズが大きく上回る三菱重工さんに圧倒されるところもありましたが、ウォーターガッシュらしさを発揮。チームリーダーの前田篤志、平井伸幸そして中尾光男を中心に、ファーストプレーからFW陣を鼓舞していたのが印象的でした。そして、アタック・ディフェンスでは、相手のうまさに翻弄されるシーンもありましたが、ディフェンスに関しては要所に相手の攻撃を封印する場面も見受けられました。月田HCは「とにかく自分たちのスタンダードを追求しよう、ボールキャリアは次につなげるための責任を果たそう」とメンバーに伝え、果敢に攻撃を仕掛けていきました。降りしきる大雨の中、最悪のコンディションと言っていいほどの状態でありましたが、三菱重工相模原さんの強さやうまさを選手たちは感じたことでしょう。

 練習後、川瀬大輝は「このような合同練習は非常にワクワクする、今とてもラグビーを楽しめている」と昨シーズン、試合どころか試合形式のトレーニングさえできなかったうっぷんを晴らすかのように楽しんでいる様子でありました。しかし、「相手の強さは当然あるが、自分たちの甘さもあると思う」と気を引き締めていました。来年1月からスタートするリーグ戦日程が発表になってから約二週間。ようやくラグビーに取り組める環境が整った訳ではありません。選手はもちろん、スタッフ陣もしっかり健康管理を行い、毎日の検温からマスクの着用義務化など感染防止対策は怠っておりません。ラグビーを止めないためにも、チーム一丸となって邁進していきます。引き続きご声援宜しくお願いします。

 最後に、この合同練習開催に向けて準備してくださった三菱重工相模原ダイナボアーズの皆様、無事に練習が進み終えられたのは、間違いなくご尽力あってのことです。この場をお借りし、お礼申し上げます。

WaterGush Weekly Report 2020 vol.7 – 横河武蔵野アトラスターズとの合同練習 –

 いつも栗田工業ウォーターガッシュに温かいご声援誠にありがとうございます。本日は、今シーズン2回目となる対外チームとの合同練習を行いました。相手は、東京都武蔵野市を拠点とする横河武蔵野アトラスターズです。

まずは、今月より昭島グラウンドの保守・管理を行っている、栗田総合サービスの渡辺さんより、選手へ激励のコメントをいただいて本日のトレーニングがスタートしました。

各チームでウォーミングアップを行い、合同にてユニット(FW・BK分かれて)でセッションを行いました。

そして本日のメインとなる10分間を2セット行う、試合形式のフルコンタクトを行いました。月田HCから、今シーズン最初の試合形式のトレーニングに、「アグレッシブに行こう!」とメンバーに声をかけ、レフリーのホイッスルでスタート。前田篤志選手のモールからのトライなど、相手を圧倒。しかし、昨年までの課題でもあったペナルティを犯す悪い癖が出ながらも、アグレッシブな攻撃を見せることができました。

練習を終え、菅沼新兵選手に話を聞くと、「久しぶりのフルコン(フルコンタクト)で、とても楽しかった。細かいことは別にしてチェックする部分に関しては合格点。しかし、シーズン当初に掲げていた戦術をしっかり落とし込めていない選手も見受けられた」と反省を述べるも先々を見据えて良い感触をつかんだ様子です。また、中尾光男選手は、「良い感じでできたものの、ペナルティの多さは課題。しかし、アグレッシブに攻め続けられたのは良かった」と菅沼選手同様に今シーズン行うべき部分を認識した様子です。

 いよいよラグビーシーズン到来です。明日より関東大学ラグビーが始まります。しかし、今シーズンは無観客試合など、多くのファンの皆様には歯がゆいシーズンとなります。こんな状況だからこそ、チームとファンの皆様が一体となって、戦っていければ幸いです。

引き続きウォーターガッシュに熱い熱いご声援宜しくお願いします!