タグ: イベント

イベント(更新情報)

【 11/6 三菱重工相模原ダイナボアーズ戦、LIVE配信のご案内 】

いつもクリタウォーターガッシュ昭島に温かいご声援誠にありがとうございます。今週末の土曜日に行われる「2021-2022シーズン プレシーズンマッチ第2戦 vs 三菱重工相模原ダイナボアーズのライブ配信を下記内容で行わさせていただきます。昨今の新型コロナウイルス感染症感染者数の減少で、有観客試合を検討はいたしましたが、シーズン前の状況と観戦防止策がままならない中、多くのファンの皆さまの健康の安全・安心を担保できない状況でありましたので、無観客試合を決定しました。

誠に申し訳ございません。

その代わりに、ウリタウォーターガッシュ昭島公式YouTubeチャンネルでは、ライブ配信を行いますので、ぜひ画面越しでの応援を宜しくお願いします。

<番組概要>

■配信日  : 2022年11月6日(土) 12時半より ※状況により前後いたします。

■配信内容 : 2022 プレシーズンマッチ 第2戦

        クリタウォーターガッシュ昭島 vs 三菱重工相模原ダイナボアーズ

        Kick Off は13時

■試合会場 : 東京都・栗田工業昭島グラウンド

       ※今回の試合は無観客試合となります。試合会場に足を運ぶのはご遠慮ください。

■配信URL : https://www.youtube.com/watch?v=luajp4QRvS4

■備 考  : 万が一、お見逃しされたファンの皆様のためにもアーカイブとして、配信した試合をご覧になれます。

引き続きご声援よろしくお願いします。

12月15日、タグラグビー教室を開催しました!【昭島市立玉川小学校6年生】

12月15日(火)、昭島市立玉川小学校の6年生の52名の児童と5名の教職員を昭島グラウンドに迎え入れ、今年3回目のタグラグビー教室を開催しました。先月行った昭島市立田中小学校、12月9日の拝島市立拝島第二小学校同様、6年生の修学旅行中止によって学内行事が減っていくなか、弊チームのグラウンドを解放し、タグラグビーなどラグビーに触れ合っていただける環境を準備させてもらいました。

今回の玉川小学校の児童には、先月行った田中小学校の時のように、ボールに慣れてもらう準備運動やタグラグビーの試合を体験してもらいました。タグラグビー自体の経験が初めてだったらしく、最初は戸惑いながらも、楽しく芝生の上を走り回っていました。

このタグラグビー教室も今年度は終了です。昭島市の小学校の皆さんが元気になっていただくためにもこの活動は継続していきたいと思います。

12月9日、タグラグビー教室開催!【拝島市立拝島第二小学校6年生】

12月9日(水)、拝島市立拝島第二小学校の6年生の113名の児童と5名の教職員を昭島グラウンドに迎入れ、今年2回目のタグラグビー教室を開催しました。先月行った昭島市立田中小学校同様、6年生の修学旅行中止によって学内行事が減っていくなか、弊チームのグラウンドを解放し、タグラグビーなどラグビーに触れ合っていただける環境を準備させてもらいました。

9時半より、拝島市立拝島第二小学校の6年生113名が昭島グラウンドに集合。森勝己ゼネラルマネージャーの挨拶から、当日の体験カリキュラムを発表。人数が多いために2つに別れて、1グループはタグラグビーを、そしてもう一つのグループは、よりラグビーに近い体験をして欲しいと思い、さまざまな体験コーナーを用意しました。

それは、

①ハンドリングコーナー

②ゴールキック体験

③ボール集めゲーム

④スクラム体験コーナー

⑤ラダートレーニングコーナー

と、どれもラグビー選手も行うトレーニングを体験してもらいました。最初は戸惑いながらも徐々に慣れ始め、先生たちも楽しいで走り回っている姿が印象的でした。

この活動も今年で2回目。リーグ戦が迫っているものの、地域の子どもたちのために弊チームが行えることを今後も積極的に行っていきたいと思います。

タグラグビー教室を開催しました!【昭島市立田中小学校6年生】

11月19日(木)、昭島市立田中小学校6年生の約60名と昭島グラウンドでタグラグビー教室を開催しました。この新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、田中小学校6年生も修学旅行が中止になるなど思い出づくりができずにいたところ、弊チームの天然芝のグラウンドでタグラグビー教室を開催してほしいと要望を受け、弊チームでも子供たちの思い出づくりに一役買いたいと思い実現をいたしました。

13時半、タグラグビー教室開催に伴い、森勝己ゼネラルマネージャーから挨拶。そして普及担当の森雄一郎の指導のもと、コーチ陣が全面的にバックアップし、タグラグビー教室は順調に進められました。参加した田中小学校の担任教師は、「このコロナ禍の状況下で、少しでも楽しい思い出を作らせたい気持ちが強かった」と笑顔で走り回る子供たちを嬉しそうに見つめていたのが印象的でした。子供たちも辛い時期を過ごしていますが、先生たちも辛かったと感じることができました。

我がウォーターガッシュは、これからも地域のために何ができるかを考えながら活動してまいりたいと思います。今回は、合宿中でもあり選手たちは参加しませんでしたが、選手も含め地域貢献してまいりたいと思います。

挨拶する森勝己ゼネラルマネージャー
指導する普及担当の森雄一郎